アンテナ工事の内訳と種類

アンテナ工事の費用や相場は情報収集が大事

サイトだけでなく文章で確認

これからアンテナ工事の依頼をする方は、会社のサイトで費用を調べるだけなく実際に見積もりを出してもらうのがポイントです。
電話での見積もりだけでなく、実際に設置予定の場所を確認してもらい文章でもらうように注意します。

補償内容や設置に必要な内訳を確認するのが大事です。
見積もりに電波状況の確認作業などが含まれている場合があります。
価格の安さ以外に、どのような工事内容になっているかがポイントです。

アンテナの本体以外の費用が、総額でいくらになっているか比較検討します。
設置場所によって配線費用やブースターが必要になる可能性があるからです。
オプションの内容まで、明細に細かく記載したものを出している会社が信頼できます。

依頼先の選択がポイント

アンテナ工事が可能な会社の種類として、専門に行っている会社や一般的な電気工事が業務として行っている会社があります。
専門の工事会社以外だと支店が多い会社もしくは近隣の会社から選びますが、それぞれ費用が異なるので比較が重要です。

遠くから来る業者の場合は、出張料金が別途かかる可能性があるので注意をしましょう。
会社により出張料金がいくらかかるか異なるからです。
場所により必要な工事内容が変わるので、事前に電波状況や設置が可能か候補となる会社の担当者に現場の様子を見てもらうと安心です。
高所作業車が必要な場所だと、車両を持っているかレンタルが可能な会社が最適であり、その費用がアンテナ工事の内訳に含まれる場合があります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る